ぎっくり腰、五十肩や事故によるムチウチ、後遺症等なら大阪市住之江区 にこにこ鍼灸整骨院にお任せください。

ぎっくり腰、五十肩や事故によるムチウチ、後遺症等なら住之江区のにこにこ鍼灸整骨院にお任せください。

ブログ

熱中症と食事

猛烈に暑い日が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

 

災害レベルの暑さと言う事で、熱中症対策の話題をお話しします。

 

お出かけへ行く時は帽子・サングラスやこまめに水分補給や塩分補給は基本です。

 

この基本はしっかり押さえておいて下さい。

 

その上で、普段の食事からも対策していきましょう。

 

熱中症対策に大事な栄養素を色々ありますが、今回はそれらを多く含む食材を紹介します。

 

まずは梅干しです。

これは食塩、クエン酸などが豊富で、熱中症で失われやすい塩分やミネラル、そして疲労回復に効果的なクエン酸を補給出来ます。

 

次はスイカです。

スイカは大半が水分で、糖分やカリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルが豊富に含まれています。

 

他にはジャガイモや豚肉などもあります。

 

これらの食材を食事の中に入れて一緒に暑さを乗り越えましょう!

2018年07月27日 20:00

土用の丑の日と東洋医学

1583be1de920542f40ede7eb2b16a206_t

今年は7月20日から8月6日が土用となります。

日程の関係上7月20日だけでなく8月6日も土用の丑の日になってます。

 今では当たり前になっている土用の丑の日に鰻を食べるという習慣ですが、発案したのはエレキテルでお馴染みの平賀源内さんです。これがよく考えられてる、全部計算してるとしたら天才ですね。


鰻は中医学的に見ても、気と血を補い、精を付けてくれる食べ物で、栄養価が非常に高いので夏バテを予防するには理にかなっています。

土用の丑という言葉「 丑 」は干支から来てます。
「 土用 」というのが東洋医学から来ていたのは知っていましたか?


東洋医学では五行という五つの要素で世界ができていると考えられてます。

ここで、五行を詳しく語り出すとややこしくなるので、カンタンにサラッとお伝えします。

五行は木・火・土・金・水の5つでできてます。

季節を春( 木 )・夏( 火 )・秋( 金 )・冬( 水 )

に当てはめ、残った「 土 」を季節の変わり目に当てはめました。

また東洋医学では、春は肝、夏は心、秋は肺、冬は腎、季節の変わり目は脾というように臓器にもその五行を当てはめます。

そのため、春は肝(臓)に負担が掛かってイライラしやすく、夏は心を乱して落ち込みやすく、秋は肺を痛めて呼吸器系の症状が出やすく、冬はエネルギー源でもある腎が不調をきたしやすくてギックリ腰やめまいが出やすいと言われています。

そして「 季節の変わり目 」は、脾臓を含めた胃や腸に負担が掛かり、消化吸収機能が落ちると言われています。

だからその消化吸収機能が落ちるタイミングで、それを補う「 鰻 」を食べるというのは、これ以上ない養生法なんです。

そんなことを考えながら今年一回目の夏の土用の丑の日を楽しみました。

2018年07月21日 17:59

玉置神社参拝

皆さんは玉置神社をご存知ですか?

 

祀られている神様も日本の根源を担う神様ばかりで、強力なパワースポットとしても知られています。

 

しかしこの玉置神社は『神様に呼ばれてないと辿り着けない』と言われています。

 

なので観光や自分の願い事のために行こうとすると、辿り着けないのです。

 

よく言われているのが「カーナビが壊れる」や「落石で通行止め」です。

 

以前から参拝したいと考えてましたが、中々予定が合わずに行けずじまいでした。

 

それが先日急に思いつき、出発すると何も問題なく参拝へ行く事ができました。

 

呼ばれたのだと信じて本殿や三柱神社、玉石杜などを参拝し玉置山の山頂まで登ってきました。

 

創建の由来が第十代崇神天皇の時代に王城火防鎮護と悪神退散のため、 と言うこともあってか、何か憑き物が落ちたように気分がクリアになって帰ってくる事ができました。

 

実はこの気分がクリアになったのも「アーシング」の一つと考えると、前回の『体内の余分な電磁波を放出する』とは別に、『自然のエネルギーを取り込む』事で体の調整が以前よりできるようになったからです。

 

皆さんも縁が結ばれた際は参拝されてみてはいかがですか?

2018年07月21日 12:30

アーシング

最近徐々に知られてきている健康法です。

 

どんなものかと言うと、僕たちの生活には様々な家電製品やスマホなど、電磁波出ているものに囲まれています。

 

その電磁波が体内に過剰に溜まり、倦怠感や集中力の低下、疲れが取れにくいと言った不調をきたします。

 

なのでその余分な電磁波を放電する事が必要になります。

 

その方法は、舗装されてない土や芝生と直接触れ合う事です。

 

これから海や川へ出かける方も多いと思います。

 

海水で濡れた浜辺を散歩してみたり、海や川の水の中に入ったりしてアーシングされてはいかがですか?

 

ゆっくり休日を過ごしアーシングもされて、身も心もダブルでリフレッシュして下さい。

2018年07月13日 18:00

足つぼ刺激は赤ちゃんにもよい‼️

gatag-00012639

立ち仕事の多い大人が多く受けてるイメージのある。足ツボマッサージですが

私は今から身体が発達していく赤ちゃんにもとても良い効果が期待できると考えてます。

その理由は


1 足を刺激することで脳血流が増加。よって神経細胞が多くなり、脳の発達によい
2 足ツボはお腹の調子を良くして、呼吸を整えるなどの効果がある
3    優しくマッサージしてあげることで、リラックス効果がアップ
4    スキンシップができ赤ちゃんとコミュニケーションがとれる。

それに

「足ツボ刺激で赤ちゃんが快眠になった!」という声もたくさん聞きます!!
これは寝不足になるお母さんには嬉しいですね‼️

「裸足で育てると健康になる」
昔から、こんな風に言われています

何となく根拠のない言い伝え的な感じですが、事実、裸足で過ごすことにより、足裏は刺激され身体の血流やリンパの流れを良くします。

「裸足で過ごすことで、免疫力や自然治癒能力アップに効果がある」という最近の研究結果も見過ごすことはできませんね。

ご興味のあるかたは、ご相談下さい。お教えします。

2018年07月07日 14:30

巻き爪って実は

皆さんは何故巻き爪になるかご存知ですか?

 

僕もフットケアを勉強するまでは、よく知りませんでした。

 

病気からも有りますが、普段の生活に原因があることが多いんです。

 

それは、脱ぎ履きしやすい履物を履き、移動は乗り物に乗る。そして家では短く爪を切る。

 

どれか身に覚えはありませんか?

 

これってよくやってますけど、すごく爪が巻きやすい環境なんです。

 

気になった方はご相談下さい。待ってます(^^)

2018年07月07日 09:00

鍼灸師になって最も嬉しかった日考え方が変わった日

患者さんが、教科書であり先生である。

学生時代怖かった鍼灸の先生に口酸っぱく言われたこの言葉、本当に理解したのは、鍼灸師として働き始めて五年目の秋でした。

それまでは痛い所に鍼を刺し。痛みが少し楽になる。そして本を見て知識のチェックというような、のらりくらりとした鍼灸師でした。

ある時、刺さない鍼で、五十肩の治療をしていると、鍼からいつもと違う感覚が、返ってきました。そして次のツボを探すと指がスポッとツボにはまる感覚がでてきました。

その反応点にあわせて身体全体のバランスをとるように全身を調整、、、その結果


痛くない。腕が挙がります❗


患者さんの身体が教えてくれた反応、ツボに患者さんの身体が教えてくれる刺激量、今まで本で見てたのと違う刺激量でしたが今までに無かった手応え。


そうなんです。今までは患者さんの病名を見ていただけでした。ただこの時は本当の意味で患者さんを診ていました。


治療後患者さんから


実は腕が痛くて仕事やめようと思ってたの、でも痛みが無くなったから続けられる、ありがとう。


と、おっしゃっていただきました。


この言葉をいただいたとき


鍼灸師になってよかった。
と心底思い。


 患者さんが、教科書であり先生である。

この言葉がスッと腑に落ちた日でもありました。


これからも。 患者さんが、教科書であり先生である。をモットーに

患者さんを診る鍼灸師

として仕事をしていきます。


これが 鍼灸師になって最も嬉しかった日、最も考え方が変わった日でした。


長文読んでいただきありがとうございました。 

 

2018年06月30日 14:46

自己紹介

はじめまして!
足って大事だなぁと日々痛感してる三橋です。

唐突にこう言うのは、あるエピソードがキッカケです。

僕は始め腰痛などで悩んでいた母をどうにか助けたくて、この業界で働き出しました。

色々な手技を施術しましたが痛みは繰り返すばかりでした。

ある時母の歩き方に違和感を感じて、八石院長に相談しアドバイスを頂きました。

それからは、たまに痛みがあるみたいですが、以前ほどではないと喜んでもらえてます。

母の件と同じく、足元が原因で様々な場所に不調をきたしている方が多くいます。
なのでもっと沢山の方々の不調の原因を取り除く手伝いをしていきたいです。


これからも、治療の事だけではなく趣味や気になった事など色々このブログに綴って行こうと思います。
2018年06月29日 17:00

ホームページがリニューアルオープン

side_logo.png

当院のホームページがリニューアルオープンいたしました!
このホームページを通して当院の施術内容やお客様からいただいている声をご紹介していきます。
今後ともご愛顧よろしくお願い申し上げます。

2018年06月01日 15:00
にこにこ鍼灸整骨院 〒559-0005
大阪市住之江区西住之江2-3-21
06-6672-2555
メールでのご予約はこちら
[受付時間]
(月)~(金)
9:00~12:30
15:30~20:30
(土)
9:00~12:30
14:00~18:00
[定休日]
日・祝

モバイルサイト

にこにこ鍼灸整骨院スマホサイトQRコード

にこにこ鍼灸整骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!