ぎっくり腰、五十肩や事故によるムチウチ、後遺症等なら大阪市住之江区 にこにこ鍼灸整骨院にお任せください。

ぎっくり腰、五十肩や事故によるムチウチ、後遺症等なら住之江区のにこにこ鍼灸整骨院にお任せください。

秋と喘息

OHT85_kouyounoaki_TP_V

秋に特に多くなります。
季節の変わり目で気象の変化が大きくなることです。秋になり気温が下がりやすくなるなど、気温の変動は気管支に刺激になります。また、乾燥した空気が入りやすくなることや、台風が近づくなど気圧の変化が起こることもぜんそくにとってはよくない条件です。ぜんそくの原因であるアレルゲンの量が関係しています。気温が高く湿度も高い夏は、ダニにとっては大好きな条件で繁殖しやすくなります。それが9月になって気温が下がってくるとダニは死に、その死骸や糞などでハウスダストが増加します。
秋にちょうど原因が重なるため、秋はぜんそくが起こりやすくなるのです。
風邪が治ったのに咳だけがちっとも治らないという場合は要注意です。咳ぜんそくという状態かもしれません。咳ぜんそくは、ぜんそくの前段階とも言われています。
ぜんそくや喉にきく鍼もありますので、気になられる方はお聞きください。

 

2018年10月13日 18:09
にこにこ鍼灸整骨院 〒559-0005
大阪市住之江区西住之江2-3-21
06-6672-2555
メールでのご予約はこちら
[受付時間]
(月)~(金)
9:00~12:30
15:30~20:30
(土)
9:00~12:30
14:00~18:00
[定休日]
日・祝

モバイルサイト

にこにこ鍼灸整骨院スマホサイトQRコード

にこにこ鍼灸整骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!