ぎっくり腰、五十肩や事故によるムチウチ、後遺症等なら大阪市住之江区 にこにこ鍼灸整骨院にお任せください。

ぎっくり腰、五十肩や事故によるムチウチ、後遺症等なら住之江区のにこにこ鍼灸整骨院にお任せください。

201803_01_recipe2_01
春は動植物も目覚め始めるように、人間も身体的・精神的に芽吹き不安定な状態になりやすい季節です。自律神経の病気に注意しましょう。最近はアレルギー症状に悩まされる方も多くなっています。今まで花粉症ではなかった方もストレスや体力や免疫の低下などから発症することもありますので、身体的疲労やストレスをためないようにしましょう。
東洋医学では、春は『肝』の気がたかぶりやすい季節なので、『肝』を補養することが大切と説いています。東洋医学でいう『肝』の働きは、西洋医学でいう肝臓の働きと全く同じというわけではなく、肝臓の本来の働きである血液の貯蔵、分配、解毒などのほかに、目や筋肉、情緒のコントロール機能などまで広範囲にわたっています。『肝』の気は上昇する性質をもっていますが、春の陽気に刺激されて肝気がのぼり過ぎることがあります。それが、目の充血や頭痛、イライラ、不眠症、情緒不安定、血圧が上がるなどの症状になるのです。また、肝はホルモンバランスと関係が深いので女性の生理不順が起こりやすいのも、この季節です。そのようなときには、酸味をもつ食物や、春が旬のセロリやせり、あさり、はまぐり、帆立貝など、肝の働きを調節してくれる作用をもつ食物をとるとよいでしょう。
2019年04月06日 09:26
にこにこ鍼灸整骨院 〒559-0005
大阪市住之江区西住之江2-3-21 Google map
06-6672-2555
メールでのご予約はこちら
[受付時間]
(月)~(金)
9:00~12:30
15:30~20:30
(土)
9:00~12:30
14:00~18:00
[定休日]
日・祝

モバイルサイト

にこにこ鍼灸整骨院スマホサイトQRコード

にこにこ鍼灸整骨院モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!